0

明石家さんまは業界で嫌われ者だった? TV放送で明らかになった素顔とは?

2014年10月16日 08時00分 (2014年10月21日 08時29分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビートたけし明石家さんまタモリ

 彼ら3人を業界関係者は「ビッグ3」と呼ぶ。とはいえ、元々はフジテレビが、番組を盛り上げるために名付けた敬称である。しかし、その名に恥じぬ活躍を3人が見せたため、「ビッグ3」の呼び名は国民にも浸透した。3人が互いに認め合う関係性や、プライベートを暴露し合うことも「ビッグ3」共演時の高視聴率に拍車をかけた。

 そんな盟友ともいえる「ビッグ3」だが、疎まれている人物がいることを『ナカイの窓 秋の二時間SP』(日本テレビ系)にて所ジョージが明かした。

 所といえば、現在、ビートたけしの心の拠り所となっており、当然、タモリ、さんまとも面識がある。

 所が「ビッグ3」と出会ったきっかけは、ヒロミいわく「俺と所っちと、ノリ(木梨憲武)ちゃんと、こぶ平(林家正蔵)で(ゴルフを)やってて。そこにさんまさんを入れたんだよね。そこに、たけしさんもタモさんもいた」ようで、所は「ビック3」とプライベートで共演を果たしていた。

 笑福亭鶴瓶もいたという豪華絢爛なメンバーに加え、「スタッフも誰もいないわけよ。タレントだけで。自分で運転してくるの。それで、マネージャーも一切、来ちゃダメで」(ヒロミ)という真のプライベートな場だったという。芸人たちも、リラックスできているのかと思いきや、そうではないと所は暴露する。

「でも、だんだん、ゴルフも集まらなくなってきたのは、さんちゃんが色々と番組のことも言い出すじゃん。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品