0

「気に入らない子を泣かした」沢尻エリカがイジめた女性は、やっぱり紗栄子?

2014年10月20日 13時00分 (2014年10月22日 11時00分 更新)

 女優の沢尻エリカが、フジテレビ系主演ドラマ『ファースト・クラス』のPRイベントで、ぶっちゃけトークを繰り広げた。

 女性社会特有の縦社会、いわゆる“マウンティング女子”を描いた同ドラマに関連して、司会者から「自分のことを『悪女だなあ』と思うことはありますか?」と質問された時だ。

 沢尻は「いっぱいありますよ。気に入らない子がいて、収録中にその子のことを泣かせたことがあって(笑)。その子が一番ショックなことを、私がグサッって言っちゃったの、本番中に。そしたら『うっうわぁ~ん(泣)』みたいな(笑)」と、あっけらかんと言ってのけたのだ。

 さらに沢尻は腕組みをしながら、「はあ? 何泣いているの、こいつ、みたいな。『ふざけんなよ』『収録止めんなよ』みたいな(笑)」と、大爆笑で当時の悪女ぶりを振り返った。

 かつて主演映画での「別に……」発言で物議を醸した沢尻だけに、このカミングアウトはリアルすぎる! ネット上ではさっそく、沢尻に“泣かされた女性”を特定する動きが活発化している。

 そんな中、ある出版関係者が「たぶんアノ子じゃないかなぁ……」と前置きした上で、実名を明かした。

「おそらく紗栄子さんでしょう。沢尻さんがまだ10代後半のアイドル時代だった頃、ある仕事で2人が一緒になり、大変なことになったと聞いたことがあります」

 同氏が言うには、初対面の時点で沢尻は紗栄子のことを敵視し、ことあるごとに嫌味を言っていたという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品