猫舌専門の立ち食いそばが超ぬる美味い あえて冷ました「ぬるそば」は香りも味もびっくりの良さ!!!

2014年11月7日 16時28分 (2014年11月12日 13時23分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)Fujiko Pro

この卍マークの天ぷらにも注目して頂きたい。


熱いものが苦手な「猫舌」の人がつどう、温度がぬるいそばやうどん専門の立ち食いそばがある。東京はJR丸ノ内線・方南町駅にある「ちかてつそば」だ。

■わざわざ冷やした麺に温かいダシを…

見た目は昔ながら、でも変哲のない風情のお店。張り紙をみてみると「ぬるそば」(280円)と書いてある。ふつうの立ちそばでは、ゆであがっているそばを熱湯でゆがいて温め、温かいダシと合わせる。だけど、ここはそばをわざわざ冷水で冷たくしてから、合わせる。

なので、食べるとふつうよりも「ちょっとぬるい」という感じになるのだ。

ぬるさは5段階!


■スーパーぬるいそば、の存在も

さらにこの店には「常温スープ」という温めていないダシもある。それと組み合わせることで、5段階の“ちょっとぬるい”から、“ぬるいっていうか冷やしじゃねーか!”というものが用意されている。

ふつうに「ぬるそば」と頼むと段階としては温かい方から2番目のものが出てくる。

■店主が猫舌だったから

元々はご店主が猫舌らしく、またその方がダシの香りや味わいがわかるから、というのでこの食べ方が発明されたらしい。で、食べてみるとダシは香りもよくて美味しい、ぬるさがそれを引き立てているのだろう。でも食べ比べないと、わかんないです、正直! 

張り紙の数がすごく多いのも、オーラをかもしています。


■朝の忙しい時にピッタリ

ちょっと朝のバタバタ出勤している時なんて、このぬるいそばっていうのは重宝する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)