柴咲コウ、綾瀬はるか、堀北真希…TV美女たちの意外な本名と芸名の由来

2014年11月21日 09時59分 (2014年12月3日 10時00分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月17日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)にTBSを退社しフリーアナとなった田中みな実が登場。アメリカ生まれのため、本名が「田中エイミーみな実」であることを告白した。

 ぶりっ子キャラで「嫌いな女子アナランキング」では常に上位にランクインしていた田中だが、“エイミー”というミドルネームを聞くと、急にエレガントな空気が漂い好印象に変わるから不思議なものだ。

 そこで気になるのが、TV美女たちの本名。「イメージが命」の女性タレントにとって、芸名の選択を誤れば、その後の人気に大きく影響するのは言うまでもない。

「先日、元サッカー日本代表の中田英寿との熱愛が発覚した柴咲コウの本名は“山村幸恵”です。ファンデーションのCMでブレイクした頃から、その美貌は群を抜いていましたが、どことなく“庶務課のOL”のような響きの『山村幸恵』のままだったら、化粧品のイメージには合わなかったはず。地味な本名を捨てて大正解でしょう。少女漫画『GOLDEN DELICIOUS APLLE SHERBET』に登場する『柴崎紅』というヒロインの名前からとったそうです」(芸能ライター)

 もし中田と結婚したら「中田幸恵」だが、やっぱりちょっと地味!?

 主演ドラマ「きょう会社休みます。」(日本テレビ系)が絶好調の綾瀬はるかの本名は“蓼丸綾”。

「ホリプロのスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、当初は本名のままグラビアを中心に活動。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)