0

中島健人と佐々木希が濃厚キス。次はゆきりん? 『黒服物語』にファン騒然。

2014年11月22日 13時55分 (2014年11月27日 13時51分 更新)

No.1キャバ嬢を演じる佐々木希

[拡大写真]

Sexy Zoneの中島健人が主演するドラマ『黒服物語』で、キャバ嬢役の佐々木希とのキスシーンが流れた。ジャニーズの若手メンバーとして注目される中島の濃厚なキスにショックを受けたファンも多かったようだ。ツイッターでは「辛い」、「ラブラブするシーンは見るのイヤ」といった心情がつぶやかれている。一方で他の視聴者からは、中島健人の演技について冷静な感想も出ていた。

キャバクラを舞台にしたドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系)は、新米黒服の小川彰を中島健人が務める他、キャバ嬢役で佐々木希やAKB48の柏木由紀、入山杏奈らが出演して話題となっている。これまでもドキドキする展開が続いたが、11月21日に放送された5話では、中島健人と佐々木希のラブシーンが飛び出した。

キャバクラ『ジュリエット』のNo.1キャバ嬢・杏子(佐々木)が諸事情から店を辞めることに。彼女に魅かれてキャバクラの世界に入った彰(中島健人)はついに一夜をともにする。彰が杏子のドレスの背中のファスナーを下ろす場面もあり、じっくりと時間を使ったラブシーンとなった。中でもキスをする場面はいわゆる“エアキス”ではなく、何度も唇を重ねるかなり濃厚なものだ。

若手アイドルの中島健人とモデルや女優として人気のある佐々木希の絡みとなれば、普通は“エアキス”で短いカットとなりそうだが、本ドラマならではのチャレンジといえる。しかし、特に中島健人ファンは心中穏やかではなかったらしい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品