0

崖っぷち? 浜田とたむけんが、紅白内定の"あの歌手"を批判!

2014年11月23日 09時00分 (2014年11月27日 17時29分 更新)

 芸能人が言われたくないことにもどんどん突っ込んでいく『水曜日のダウンタウン』(TBS系)。

 たとえば、『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS)で、「TVで絶対に泣かない蛭子さんが涙に暮れる...忘れっぽい蛭子さんが忘れることのない後悔...亡き妻との日々」という放送を控えている蛭子能収を、「蛭子を超えるクズ、そうそういない説」として取り上げ、妻を失ってすぐに、女性マネージャーを口説こうとしていた事実を暴露する。

 そんな『水曜日のダウンタウン』(19日放送)がまたまた辛辣な説をぶつけていた。

 お笑い芸人たむらけんじが【徳永英明とMay J.が、人気カバー曲おさえてる説】を唱えたのだ。

 そして、さらに「徳永さんは『壊れかけのRadio』ありますけど、May J. は...」「あのーMay J.も『本当の恋』というオリジナル曲があります」と揶揄すると、ダウンタウンの浜田雅功が「そんなん知らん」とバッサリ。その後も浜田は「自分の歌はなんやねん」「お前の歌教えてくれ」とワイプから叫び続けていた。

 この2人のやりとりだが、実はネットでMay J.が批判される理由でもある。

 ネットではMay J.は「他人のふんどしおばさん」「カバーソング芸人」などと辛辣に批評されている。また、ディズニー映画『アナと雪の女王』のエンドソング『Let It Go~ありのままで~』は、May J.がエンドソング、劇中歌が松たか子だが、松がまったくTVに出ず、May J.が引っ張りだこなのもネットの反感を買っているようだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品