0

華原がテツトモに激怒の過去、かつて“悪質”とまで考えた理由とは。

2014年12月2日 05時22分 (2014年12月4日 00時01分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
歌手の華原朋美(40歳)が、12月1日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話~最強独身女性は本当に幸せなのかSP」に出演。かつてお笑いコンビ・テツandトモに激怒していたと告白した。

華原は5年間の芸能活動休業期間中に、テツandトモの存在を知り、「怒っていた」という。その理由は「当時、(テツandトモを)見たときに、小室『哲』哉さんと、華原『朋』美のテツandトモで『なんでだろう~』ってやっていると思った」。

完全にあさっての方向からの思い込み、テツandトモにとってはとばっちりも良いところだが、当時の華原は「悪質なモノマネをする人だなと思って見てたんです。だってテツandトモですよ? そんな笑える状況じゃなかったのに『なんでだろう~」って…」と、真剣に受け止めていたそうだ。

なお、同番組ではほかに、現在、ミュージシャンで俳優の世良公則(58歳)が好きと公言。「世良公則さんに抱かれたい」と語り、いつか訪れるかもしれない“その日”に備えて、お風呂ではおっぱい磨きをしていると告白した。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20141229075.html

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品