0

キンタロー。が橋本環奈のものまね。審査員は「なぜか目を離せられない」と評価。

2014年12月13日 19時05分 (2014年12月18日 14時20分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

キンタロー。の新ネタに賛否(画像は『twitter.com/Kintalo_』のスクリーンショット)

[拡大写真]

ものまねタレントのキンタロー。が、『ものまね王座決定戦2014』でアイドルグループ・Rev. from DVLの橋本環奈になりきった。放送直後から、ネット上では「キンタロー。が1000年に一度の大失敗をやらかす」と反響を呼んでいる。だが、その全力でのパフォーマンスは大ウケするとともに拍手喝采を浴びた。中には「ファンになっちゃった!」という審査員もいたほどだ。

キンタロー。が前田敦子のものまねでブレイクした頃を思い出す。12月12日に放送された『ものまね王座決定戦 年に一度のガチンコバトルスペシャル』で1回戦をレディー・ガガのものまねで勝ち抜いたキンタロー。が、2回戦にアイドル衣装で現れたのだ。彼女は「頑張りま~すっ」と両手で胸の前にハート型を作り、「神様! 仏様! 環奈様~!」と自己紹介した。

ステージで橋本環奈になりきった彼女が、ダンサーを従えてRev. from DVLのヒット曲『LOVE-arigatou-』をパフォーマンスすると観客や審査員からも爆笑が起きていた。ステップからアイドルジャンプまで全力で踊るキンタロー。は、あの前田敦子の『フライングゲット』をものまねした時から衰えていない。それどころか、さらにパワーアップしたように思える。

歌いながら振り付けを踊るので途中から息が切れ切れとなったが、それがまた笑いを誘う。「ビ・ビビ! Only you! マイハニー!」のフレーズでは体を小刻みに震わせて大ウケした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品