0

「責任者すぐ呼んで!」杏への“結婚質問”に所属事務所大激怒! 一般客も騒然の修羅場に

2015年1月25日 13時00分 (2015年1月29日 20時10分 更新)

 元日に東出昌大と結婚した杏が16日、都内で行われた米映画『エクソダス:神と王』(30日公開)の上映記念イベントに出席した。

 これまで杏は、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組でのみ結婚について簡単に報告していたが、マスコミが集まる公の場ではノーコメントを貫いてきた。12日に行われた主演月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)の完成披露会見でも、杏の所属事務所・トップコートは、フジテレビ側に「会見で結婚には触れないでほしい」と要請。集まった記者にもプライベートの質問を禁止していた。

 しかし、今回のイベントでは、プライベートトークを一気に解禁。女性司会者から「結婚おめでとうございます」と祝福されると、少々面食らいながらも「ありがとうございます」と応えた。さらに、「結婚後すぐに戦に出てしまう主人公についてどう思いますか?」「結婚してから作品に対する思いに変化は?」などと“追撃”され、「主人公の妻が、妻から母になって家族や子どもを守る中でどんどん強くなっていく姿は、ぜひ参考にしたいと思いました」と回答。これにはトップコート側による“結婚ネタ解禁”の意向が働いた……かと思われたが、実際は違ったようだ。

「どうやら結婚に関する質問は、司会者が本番で突然入れ込んだらしく、イベント終了直後、事務所関係者が『司会者と宣伝会社の責任者をすぐ呼んで! 事情を説明して!』と大激怒。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品