堀北真希、『まっしろ』5.7%の大爆死! 『銭の戦争』にダブルスコアで敗北の窮地

2015年1月28日 18時19分 (2015年2月2日 14時10分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 堀北真希主演で、志田未来や菜々緒ら女優陣のナース姿が話題になっているドラマ『まっしろ』(TBS系)。初回7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低スタートを切っていたが、1月27日に放送された第3話の視聴率は、5.7%を記録してしまった。

 最高級セレブ病院を舞台にした『まっしろ』は、“白い大奥”とも呼ばれる看護師たちの奮闘を描いた作品。放送開始前は、堀北をはじめ出演者のナース姿が話題になったものの、「第3話の視聴率は、今期の民放午後8~10時台のドラマの中では、ワースト2位の数字です。観月ありさ主演『出入禁止の女~事件記者クロガネ~』(テレビ朝日系)の第2話が6.3%だったんですが、それを下回ってしまいました。現在の最下位は、山口智光主演『保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~』(テレビ東京系)第2話の3.4%ですが、このまま踏ん張りがきくかどうか」(芸能ライター)というだけに、すでに『まっしろ』は“絶体絶命”状態のようだ。

田中麗奈主演『美しき罠~残花繚乱』(TBS系)は、低視聴率連発のため“鬼門”と呼ばれる木曜9時枠で初回6.0%、7.2%、7.5%と上昇中。『まっしろ』は2話が7.8%、3話で5.7%と低下傾向にあるため、TBSドラマの中で最も低迷しています。視聴者からは『つまらない』『安っぽい』『今シーズン一番面白くない』など悪い評判が目立ち、ナースたちが髪の毛を下ろしている姿が『不衛生』だという指摘や、ヒラヒラのついたナース服や菜々緒のミニスカート姿にも『ありえない』と批判が噴出。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)