0

関ジャニ∞3時間特番が4.9%の大惨事……ジャニーズの猛プッシュもむなしく“低視聴率アイドル”確定か?

2015年3月5日 17時00分 (2015年3月8日 11時00分 更新)

 4日、プライム帯で3時間にわたり放送された関ジャニ∞バラエティ番組『関ジャニ∞博物館』(TBS系/19時~)が、平均視聴率4.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と惨敗を喫したことがわかった。

 「超大型バラエティSP」をうたう同番組は、「世界にひとつだけの作品をつくろう!」をコンセプトに、関ジャニ∞のメンバーが日本全国で体当たりロケを敢行。ご長寿の老人48人に聞いた「ありがたい言葉」で“名言かるた”を作ったほか、薄毛男性の毛髪を集めて書道用の筆づくりに挑戦するなど、多くの企画を放送した。

「この時間帯は通常で1ケタ後半から2ケタは堅いですから、この時間帯での5%以下は“大コケ”といっていいでしょう。今、勢いがあるとされる関ジャニ∞の特番ですし、局は宣伝を十分に打っていたため、関係者も首を傾げています」(テレビ誌記者)

 関ジャニ∞といえば、現在、数多くのレギュラー番組を抱えるほか、4月から冠バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系/日曜23時15分~)がスタート。さらに、メンバーの丸山隆平が司会を務める情報番組が、TBS系で土曜朝に始まるほか、村上信五が単独初司会を務めるトーク番組『村上信五とスポーツの神様たち』(フジテレビ系)もスタートする。

 そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの関ジャニ∞だが、こと視聴率になると、関係者も一抹の不安が過るという。

ジャニーズの猛プッシュにより、各局でレギュラー番組を獲得している関ジャニ∞ですが、彼らは業界内でも『数字が取れない』ともっぱら。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品