2

ムニムニヤエバ・次郎の“父親がバツ9”エピソードが凄い。「家にオカンがいっぱいいる」

2015年3月15日 20時55分 (2015年3月19日 21時50分 更新)

“おもしろ荘”に登場したムニムニヤエバ(画像はYouTubeのサムネイル)

[拡大写真]

お笑いコンビ・ムニムニヤエバの次郎がバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』で、「父親がバツ9」だと明かした。しかも、父親と別れた母親同士は仲が良く、出て行かずに「家にオカンがいっぱいいる」状態だという。MCの矢部浩之はエピソードがすごすぎて、それを超えるネタができるか心配したほどだ。

昨年の『THE MANZAI 2014』でも話題となったお笑いコンビ・ムニムニヤエバが、2015年3月12日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の“おもしろ荘ゴールデン”に登場した。大阪よしもと所属のムニムニヤエバは、たくさんの命(29)と次郎(28)のコンビ。“たくさんの命”という芸名も変わっているが、次郎の暮らす環境も変わっていた。

次郎の自慢は「父親がバツ9」だというだけでどんな内情か気になるが、父親と離婚した母親たちは家を出ずにそのまま暮らしているというから驚く。「オカンが仲が良いので、家にオカンがいっぱいいる」状況なのだ。

彼が子どもの頃には、学校の参観日に「オカンがいっぱい来すぎて“あれ、ちょっと数おかしない?”」となったこともある。さらにはママさんバレーで「チーム全員うちのオカン。コートチェンジして、オカンがはけて、オカンが入ってくる」想像を超える現象も起きた。

岡村隆史は大ウケしながらもネタで言っているのではないかと疑ったが、次郎は「ホントです」と主張した。実は彼の父親が大金持ちで、そのことと関係がありそうだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    幸せそう

    0
  • 匿名さん 通報

    石油王みたいな生活やな、うらやましい限りじゃ。若いおかんおったら、少し分けてもろたらええわ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品