0

観月ありさと上原さくらの元夫・青山社長の結婚に不倫→略奪疑惑も?

2015年3月23日 16時30分 (2015年4月6日 16時55分 更新)

 22日、女優の観月ありさ(38)がかねてから交際していた建設関連会社社長の青山光司氏(42)と結婚したことを発表した。

 昨年4月にはタヒチ旅行をキャッチされたり、青山氏が観月との結婚のために推定10億円ともいわれる豪邸を建設中との話もあった2人。1年半ほどの交際を経てのゴールインとなる。数々のドラマで主演をこなしてきたベテラン女優と実業家の結婚はイメージとしては大変華やかなもので、祝福の声が溢れそうなものだが、ネット上では「ホントに大丈夫?」「素直に祝福できない」と不安視する見方が強い。

 それは、青山氏の前回の結婚・離婚がかなりの泥沼展開だったせいである。青山氏といえば、かつて元タレントの上原さくら(37)との結婚、そして暴露試合の離婚劇を繰り広げた人物である。上原との婚姻期間中に、自身が社長を務める会社の所属隠しが発覚したり、離婚騒動の過程で上原が自殺未遂を図ったり、上原と青山氏とのいざこざについて綴った“遺書メール”や上原が「夫を殺したい」と語る肉声テープの存在が明るみに出たりとひどい騒動だった。最終的には上原の不倫現場が週刊誌スクープされたことで、慰謝料ゼロでの離婚成立となったようだ。

 また、2008年に元C.C.ガールズの森洋子(42)のベッド写真が流出し、それが原因で森が所属事務所を解雇される事件があったが、この流出元として森の元交際相手である青山氏の名が浮上したことも。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品