向山志穂、半年で約18kg減量! 夫・市原隼人からは毎日「本当にやせたね」

2015年6月23日 16時00分 (2015年6月23日 19時30分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
半年で17.7kgのダイエットに成功したモデルの向山志穂が23日、都内で行われたウェルネスライフパートナーのサプリメント『天使の美活セット』のイベントに登場し、復活したスリムなボディを惜しげもなく披露した。

向山は昨年11月に第一子を出産。64.5kgに増量したため、ダイエットに励み、10kgの減量に成功したが、食事を抜いて水分だけを取るという無理な方法だったため、すぐにリバウンドしてしまった。甘いものを求めてしまい、「ネットでお菓子を大量に買ってしまった」という。また、炭水化物が好物で、太り始めたことに気づきながらも「食欲には勝てなかった…」と振り返る。

その結果、着れなくなってしまった服も増え、モデルにもかかわらず「ファッションが楽しめなくなってしまった」という状況に。これに危機感を覚え、サプリメント『天使のパウダー』と『天使のキレイ』がセットになった『天使の美活セット』を使用し始めた。

こうして、このサプリに加え、骨盤パンツを履き、腹筋を毎日10~15回行うことで、現在の体重は46.8kgに。半年間で17.7kgの減量に成功した。さらに、ウエスト周りは85cmあったが、サプリを飲み始めてから、-21cmの64cmとなった。

この成果がより分かるように、向山は途中で、水着とショートパンツにお色直し。再び登場したその姿は、見事なくびれが形成され、出産前に購入したショートパンツは、現在の方が緩くなったという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)