20代女性視聴者が広瀬すずに大ブーイング、「女が選ぶ嫌いな女」の筆頭に!

2015年8月19日 09時59分 (2015年8月24日 05時31分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 広瀬すずは映画「海街diary」、ドラマ「学校のカイダン」などに出演し、今年、大ブレイクを果たした。「明星一平ちゃん」など複数のCMにも抜擢される一方、バラエティ番組での「スタッフ軽視発言」などで、ネット上ではバッシングも巻き起こっている。

 ようやく「失言騒動」も沈静化し、今後、一層の活躍が期待されている彼女だが、20代女性視聴者から「思わぬ反発」を受けていることが判明した。

「今年7月にある企業が行ったマーケティングリサーチで『20代女性の嫌いな若手女性タレント』でトップになったんですよ」

 と言って大手広告代理店社員が続ける。

「あくまでも一般公表されないリサーチなんですが、ブレイク後の高い人気と裏腹に、彼女が大きな反発を受けている事実は意外でした。6月に騒動となった『スタッフ軽視発言』の影響以上に、20代女性から彼女が嫌われている理由は『ブリッ子』に見えること」

 彼女には、なんとも気の毒なリサーチ結果。いつの時代も「男ウケしそうな女」への同性からの風当たりは強いようで──。

白川健一

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)