“ブスいじり”で消えたアジアン隅田美保 相方・馬場園梓が「飲酒癖」暴露も、本当の原因は……

2015年8月21日 11時00分 (2015年8月23日 11時00分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

「本人が週刊誌の取材に応じたことで、世間的には、この騒動は一件落着に見えたかもしれませんね。でも、本当はもっと根が深い問題のようですよ」(お笑い関係者)

 “ブスいじり”を嫌って、テレビ出演を拒否しているといわれているお笑いコンビ・アジアンの隅田美保。休業の真相も、本人が「婚活に励んでいるから」と明かしたことで、騒動は収束するかに思われたのだが……。

「実は、その後で相方の馬場園さんが、隅田さんが酒で仕事に穴を空けたり、遅刻が続いたため休業することになったと暴露したんです。つまり、婚活ではなく、酒が原因だと話したんです。でも、本当の理由は、彼女が隅田さんを『ブスブス』と罵倒したからなんです」(バラエティプロデューサー)

 過去に一度,、解散したことがあるアジアン。その原因も、馬場園の隅田に対する“ブスいじり”がひどかったからだという。

「隅田さんは、正直、馬場園さんのことが怖いそうです。ネタの練習中もものすごい勢いでブスブスと連呼されるので、ストレスがたまっていたとか。しかも、馬場園さんのほうが年下ですからね。その積み重ねでストレスが悪化して、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に近い症状に悩まされ、お酒に走るようになってしまった。馬場園さんの言うように、決してイケメンと知り合って連日飲み歩いてというわけじゃないんです。2人の漫才のレベルは高くて周囲の期待も高かったのですが、隅田さん自身が馬場園さんを怖がっている以上、もう2人での活動は難しいかもしれませんね」(芸能事務所関係者)

 今後、2人の漫才をテレビで見ることができるのだろうか――。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)