0

レギュラーラジオもついに終了へ。能年玲奈の未来やいかに?

2015年9月21日 08時30分 (2015年11月13日 18時11分 更新)
能年の原点とも言える「GIRLS LOCKS!」終了の意味

3年半続けてきたラジオ番組『GIRLS LOCKS!』(TOKYO FM)が9月いっぱいで終了することが決定した能年玲奈(22)。同番組がスタートした3年半前といえば、『あまちゃん』が始まる一年前の時期のことであり(同時期に『カルピスウォーター』のCMも開始されている)、ある意味、彼女にとっては原点とも呼べる仕事だったはずであり、それが終わるという意味の大きさはファンならずとも想像に難くないところ。
「春の洗脳騒動以降、唯一のレギュラー仕事だったという意味合いもありますが、時折、作詞曲を披露するなど、ロック好きにしてギタリストでもある(笑)彼女にとって、特に思い入れの強い仕事であったことは確か。同じ時期から別の曜日のパーソナリティーを務めていた剛力彩芽川口春奈が一足早く3月で降板しており、今回の終了は任期満了という形なのは間違いないですが、'13年10月からパーソナリティーを務めていて、目下、一番のライバルと称されている広瀬すずのそれが継続されるという構図は、いろいろ穿った見方がされそうです」(アイドルライター)
結果的に、10月以降の彼女の活動の場といえば、OA中の『かんぽ生命保険』などのわずかなCMとブログ(と連動したツイッター)のみということになるが......。
今後、彼女はどうなってしまうのか?
「方々でいろいろおもしろおかしく書かれてますが、現事務所に残るというのが大筋の見解ですよ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品