1

乙葉に黒木メイサ……「本名が意外」すぎる女性タレントたち

2015年9月27日 08時10分 (2015年9月29日 18時03分 更新)
華やかな芸能界で生き抜いていくには、才能だけでなく芸名も大事だ。たとえ芸達者でも目立たずに埋もれてしまうかもしれないし、絶世の美人でも名前が昭和のお婆さんみたいだったら、イメージがダウンしてしまう。芸名を決めるのはデビュー前の一大事なのだ。
試しにお馴染みの芸能人たちの本名を調べてみたら、案の定、本人のイメージと大きくかけ離れた名前が出てきた。もしかして、本名でデビューしたら、ブレイクできなかった芸能人もいるかも……!?


【意外と古風で地味編】

伊東美咲(38)=安斎智子

乙葉(34)=吉田和代

きゃりーぱみゅぱみゅ(22)=竹村桐子

黒木瞳(54)=伊地知昭子

黒木メイサ(27)=島袋さつき

鈴木杏樹(46)=山形香公

浜田ブリトニー(自称20歳)=浜田菅子

松たか子(38)=藤間隆

MEGUMI(33)=山野仁

YOU(51)=江原由希子

優香(35)=岡部広子

りょう(42)=佐藤ゆみ子

梨花(42)=根中千恵子


あまり平成では見なくなった「◯子」という名前が多いことに驚く。もしかして、昭和っぽい本名は女優として大成する、なんてジンクスでもあるのだろうか。黒木メイサは沖縄出身だけあって、ご当地らしい苗字で、案の定、生まれが5月だ。また、芸名に苗字がないタレントは、デビューしたら絶対にブレイクしなそうな本名ばかりで、事務所の判断が正しかったと言えるだろう。


【珍しい苗字編】

綾瀬はるか(30)=蓼丸(たでまる)綾

水野真紀(45)=江野脇(えのわき)由紀


「蓼(たで)」とは香辛料として薬味や刺身のつまなどに用いられる植物だが、苗字に使われるのは珍しい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • かららちゃん 通報

    いくら見た目や中身で勝負の芸能人とはいえ、やはりそれにふさわしい名前が必要でしょう。ありふれた名前じゃ、才能が埋もれてしまう。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品