柳原可奈子、さらに激ヤセしてデビュー当時の面影なくなる! "ナイーブな一面"が影響か

2015年10月1日 17時00分 (2015年10月6日 09時05分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

柳原可奈子、さらに激ヤセしてデビュー当時の面影なくなる! "ナイーブな一面"が影響か

[拡大写真]

 愛嬌のあるルックスで人気の女芸人・柳原可奈子(29)。昨年あたりから「ずいぶん痩せた」といった声の聞かれた彼女だが、このところさらに体が小さくなったと話題になっている。

 子どものころから芸人になるのが夢だったという柳原は、巷で見かける個性的なショップ店員やクセのあるOLのものまねなどで注目を浴び、2007年に一躍ブレイク。その後、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)などのレギュラーをつかんだ彼女は、ぽっちゃり系女芸人の代表的な存在となり、幅広い層から愛されるキャラを武器に順調な芸能生活を送ってきた。

 だが、早くに売れっ子となったことやほかの女芸人たちとの共演が比較的に少ないことから、一部では「女芸人界で嫌われているのでは?」といった声もある。しかし、雑誌のインタビューで若手の女芸人について聞かれた友近(42)は、「芸がしっかりしている」と柳原を絶賛している。バラエティではイロモノ的なポジションで出演することもある女芸人だが、柳原はレギュラー番組でMCを務めることも多く、芸人という枠から外れた活躍がこのような憶測を生んだのだろう。

「デビュー当初は70キロ以上の体重があった柳原さんですが、番組のダイエット企画でいっとき痩せたもののリバウンドしてしまい、2013年あたりには80キロ近い体重だったようです。しかし、その後徐々に痩せていき昨年には65キロほどになったと言っていました。レギュラー番組の中で痩せたことをツッコまれた彼女は、特にダイエットらしいことはしてないと話していましたが、女芸人にとっては武器ともなるぽっちゃり体型から、少しイジりづらいといえそうな微妙なスタイルになったことで、『オンナを意識し始めたのでは』という見方をする人もいるようです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)