0

ヒロミ ダウンタウン&ウンナンとの関係性を激白「ギクシャクしてた」

2015年10月1日 16時58分 (2016年1月21日 16時01分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 30日、日本テレビ「ナカイの窓ゴールデンスペシャル」でゲストMCとして出演したお笑いタレントのヒロミが、若手の頃にダウンタウンウッチャンナンチャンとギクシャクしていた過去を激白した。

 番組では「伝説のグループ」が特集され、LUNA SEAの真矢、元光GENJI佐藤アツヒロ、元劇男一世風靡小木茂光、元モーニング娘。の安倍なつみ、元チェッカーズの鶴久政治が出演し、当時の状況などを赤裸々に明かした。

 そんな中、ヒロミは若手時代における自身のグループB21スペシャルとダウンタウン、ウッチャンナンチャンとの関係性について、「その時はもう喋んないワケ。笑わないし、面白いのに…、でもそれが50歳過ぎてみんな丸くなって楽しく、『ダウンタウン面白いな~』って。お互い言えるようになった」と明かした。

 さらにヒロミは、かつてフジテレビ「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」に出演した時を振り返り、「ダウンタウンと絡むことがあまりない事だったから、その当時もギクシャクしてた」と暴露した。

 ただ、「昔から浜ちゃんとオレと内村とかで家に行ったりとか、その当時からやってたの。オモテには全然出なかったけど…」と裏事情を明かした。お互いプライベートで会えば普通に喋っていたようだが、「テレビの画面になると、そんな雰囲気があって。あと、スタッフがダウンタウンのスタッフ、ウンナンのスタッフ、オレらのスタッフ、交流がなかったからその当時は。だからすごいギクシャクしてた」と打ち明けた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品