経年劣化?あるいはまた!?内田有紀の「なんか今までと違う」顔面違和感

2015年10月14日 09時59分 (2015年10月17日 10時01分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月7日からスタートしたドラマ「偽装の夫婦」(日本テレビ系)で、DVにより男性を愛せなくなり、主役の天海祐希に好意を抱く母親という難しい役どころを演じているのが内田有紀だ。最近では年齢化粧品と呼ばれる商品CMのイメージキャラクターも務め、アラフォーとしての活動に邁進している。

 ところが、ドラマでの彼女の表情に、「なんか今までと違う」「劣化?」など、違和感を唱える声が多数あがっているのだ。

「確かにこれまでとは目元が変わった気がします。彼女に限らず、しばらくテレビで見ない期間があって、しばらくぶりにお顔を見ると『あれ?』と感じる有名人は、よくいらっしゃいますよ」

 と指摘するのは美容整形外科医だ。さらに芸能ライターが、内田の過去の発言をこう語る。

「内田はかつて、自身のレギュラーラジオ番組で『芸能人なんてみーんな整形してるんだよ』と言いながら、自分も目と鼻、そして涙袋を整形したことを告白しています。今回の印象の違いは、単純に歳を重ねたことによるものか、あるいは‥‥」

 古くは松田優作から始まり、美保純押切もえ眞鍋かをり森下悠里など、事情はそれぞれ違えど、整形をカミングアウトした芸能人は意外と多い。次にカミングアウトする芸能人は誰だ?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)