ジャニー喜多川が「世界一のステーキだよ」とタレントを同伴するチェーン店の名前は!?

2015年11月5日 16時00分 (2015年11月7日 18時33分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所をたった一代で築いた大人物として、その総資産が気になるジャニー喜多川社長(84)。しかし本人は仕事が趣味で、プライベートの時間はほとんどゼロ。食生活もじつに質素だという噂だ。


ジャニー氏にとって、いちばんの豪勢な食事はステーキだという。ロサンゼルスで生まれ育ったためか、いまも小・中・高校生を中心としたジャニーズJr.たちに御馳走をするときは肉を目一杯食べさせるという信念がある。しかしそこにも、ジャニー氏ならではの見定めとこだわりがあるようだ。


現在はミュージカル俳優として活躍する内博貴(29)も、肉を奢られたタレントのひとりだ。まだ彼が関西ジャニーズJr.のレッスン生で、地元の関西とレッスン場の東京とを往復していた16歳の当時、入所以来初めてジャニー氏から話しかけられ、「ユー、世界一美味しいステーキを食べに連れて行ってあげるよ」と食事に誘われた。ところが、到着した先は普通のファミリーレストラン。事務所の社長から“世界一美味しいステーキ”を奢られるということで、どんな高級店が待っているかと色んな想像をしていたという内は、拍子抜けしてしまったのだという。


だが、このファミレスこそがジャニー氏独特のこだわりでもあったのだ。目にかけたJr.を連れていくのは、決まってファミレス。なかでも『デニーズ』を選ぶことが多いのだという。過去、少年隊錦織一清やSMAP、嵐、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、A.B.C-Zはみな、ファミレスで「ユーたち、好きなだけ食べていいと」と言われているのだとか。


“ホレたらデニーズ”。数多あるジャニー氏の“裏あるある”のひとつだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)