お前もな!おのののか&森下悠里「グラドルのパトロン事情」を暴露して非難殺到!

2015年11月11日 16時00分 (2015年11月13日 15時33分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
11月8日放送の『サンデー・ジャポン』(TBSテレビ系)におのののか(23)と森下悠里(30)が出演。グラビアアイドルのパトロン事情に言及した。

森下はまず自分にはパトロンがいた経験がないとしたうえで、一部ではあるが昔からよく聞く話だと、グラドルにはパトロンがいるという説を認めた。

さらにかつて先輩アイドルに呼びだされて会ったところ、「あなたに会いたい人がいるから紹介したい。誰かは言えないけど添い寝してくれるだけでいいから。お洋服着てても露出のある格好なら、添い寝するだけで100万円払ってくれる」と、パトロンの話を持ちかけられた経験を語った。ちなみにその先輩とはその後、連絡を絶ったらしい。

またおのは一緒に仕事をした某アイドルと生活が苦しいという話になった時、「私、家とか(お金)出してもらっているんで」と、彼女があっさりパトロン持ちだったことを明かしたエピソードを語った。おのは「私は実家暮らしなんで、ほんとにあるんだと思って」非常に驚いたそうだ。

これに対しネット上では「自分のことは棚上げして、他人の話をするなんてズルい」といった意見が頻発。奇しくも数日前にはグラビアアイドルの橋本マナミ(30)が「年収1億円の人と交際していた」と、パトロンの存在を明かしたばかりだ。

「森下悠里はデビュー当時から数年間“ヴァージンキャラ”で売っていたのに、最近になって急に“水商売でNo.1だった”などと言い出したり、急にセレブ生活を公開しはじめてその理由を“実家がお金持ちだから”などと言い出したり、キャラがブレブレ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)