0

“笑ってはいけない○○”に最終回説が浮上!?「大みそかテレビ視聴率戦争」舞台裏

2015年11月25日 09時00分 (2015年11月27日 15時33分 更新)
終わり良ければ、すべて良し! テレビ各局は有終の美を飾るべく大晦日の夜に大勝負を仕掛けてくる。本誌は、今年の各局の特番情報を独占キャッチ! はたして、2015年最後の夜を制するのは!?

昨年は42.2%と7年連続で40%の大台をクリアした『NHK紅白歌合戦』。しかし、「今年は、ここ数年のようにはいかないのでは」とNHK関係者が話す。「総合司会をタモリにオファーしたまではいいんですが、タモリサイドからの“同じ事務所の夏目三久も出演させて”という依頼を断ったことで、タモリ司会の話も消滅したとのことです。いずれにせよ、大きな目玉がなくなりましたね」

変わって司会を務めることになったのは綾瀬はるか。「彼女は魅力的ではありますが、2度目だけに目新しさはないですよね。出場者の目玉も、つんく♂特集とかマッチの復活とか、サプライズ感のなさは否めない。ラグビーの五郎丸歩選手への審査員の依頼まで断られる始末ですから」(前同)

“卒業”した北島三郎がなんらかの形で出る、ともいわれたが、可能性は、そう高くなさそうだとも。そんな紅白の牙城を崩さんとするのは、昨年も視聴率18.7%と2位につけた日本テレビの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の「笑ってはいけない」シリーズだ。今年は“笑ってはいけない探偵事務所”が舞台だが、日テレ関係者からは、「実は、今回で最終回説が濃厚」という衝撃発言が漏れるのだ。

制作会社関係者も、「最終回、さもありなんですね……。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品