元電波芸人の坂本ちゃん「月収900万生活」から風呂無しアパートへ

2015年12月14日 16時00分 (2015年12月17日 10時33分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
 12月10日放送の『ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける(秘)料亭~』(テレビ東京系)にお笑い芸人の坂本ちゃん(49)が出演。『進ぬ!電波少年』(日本テレビ系)の企画「電波少年的東大一直線」に出演した当時を振り返った。


 企画に挑戦した6ヶ月後、周りの状況は一変。月の収入はマックスで800~900万に激増。それまではミシン工場のバイトの月収が8万だったのが、100倍になってしまった。しかし、周囲の反応が変わり、母親のか細い声で「金よこせ~、金よこせ~」と金を無心する電話が毎日かかってくるようになってしまった。そこで1000万を渡したら、毎日かかってきた電話が止まったが、1週間後には弟から2000万を要求され、気がついたら蓄えがなくなってしまった。それでも事務所にガンガン電話がくるので、坂本ちゃんは縁を切ったという。


 現在はスケジュールが真っ白なので、家賃4万8千円の風呂無しのアパートに住んで、友人が経営するゴールデン街の店でアルバイト中。最後に坂本ちゃんは「皆さん、飲みに来てください~」とアピールしていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)