結婚で未練なし…堀北真希「来春、芸能界引退」へ

2015年12月15日 11時00分 (2015年12月18日 06時33分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
「もう彼女には芸能界への未練はないでしょうから、引退も近いはずですよ」芸能ライターがこう話すのは、8月に俳優の山本耕史(39)と電撃婚した堀北真希(27)のことだ。「2人の結婚は、交際0日という異例のスピード婚だったことや、山本が40通以上のラブレターを送る猛烈なアプローチをかけていたことが判明したこともあって、大きな話題になりました」(スポーツ紙記者)


 ただ、交際期間ナシでの結婚という離れ業に、当初から“うまくいくはずがない”との声も多かった。「同居後、早々にケンカしたとも伝わっています。山本は新撰組の大ファンで、自宅に大量の関連グッズを所有していることで有名だったんですが、潔癖症の堀北が、その雑然さに我慢できず“なんとかして!”とブチ切れたといいます」(前出の芸能ライター)


 さらに、堀北が不満を募らせたのが、新居のマンションに、山本の“元カノ”が住んでいるということ。「2人が新婚生活を始めた都内の高層マンションには、2006年に山本と交際が報じられた上原多香子(32)が住んでいるんです。堀北に代わって、山本の母親が“あんた、どういうつもりなの!?”と詰め寄ったそうで、山本が意図して、そこに引っ越したかどうかは分かりませんが、堀北の心中が穏やかではないことは確実ですね」(前同)


 だが、そんな不仲説を吹き飛ばすかのように、11月には、一部週刊誌で仲睦ましい姿が激写された。「2人は自宅近くのスーパーで仲良く“手つなぎ買い物デート”を楽しんでいました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)