中居正広の結婚観に釈由美子・山口もえら衝撃「心に大きな闇を抱えてる」

2015年12月22日 10時05分 (2015年12月22日 12時01分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
SMAPの中居正広(43)が、21日に放送されたフジテレビ系バラエティ『Xmasスペシャル中居正広が結婚を考える夜。』(21:00~23:03)で、独特の結婚観を語った。

自身を"結婚不適合者"と呼ぶ中居が、既婚者、独身の女性芸能人の話を聞いて結婚について考える同番組。前半の既婚者とのトークにおいて、中居は「彼女は何人もいます」と堂々と宣言するも、「結婚を考えたことない」と断言した。そして、田中美佐子が結婚20年と言うと「地獄ですね」と嫌そうにし、夫婦間でケンカもあると聞くと「めんどくさい」と顔をしかめた。

また、中居は「好きって言ったことないし、愛してるって言ったこともない」と明かし、毎日行ってきますのキスをすることも「絶えられない。なんでするの?」と理解できない様子。そして、浅尾美和が、夫の母親も一緒に暮らしている幸せな結婚生活の様子を映像で紹介すると、「知らないジジイ、ババアと住むのは無理」と拒絶した。

「結婚の何が一番嫌?」とあらためて聞かれると、「一緒にいるのが嫌。一緒に寝ることができない」と説明。「しょっぱなはいい。最初の1カ月くらいは俺もすごくいい人を装いながら接する」と続けると、浅尾は「人が嫌いですか? 話を聞いているとあまりにも悲しくて」と言い、釈由美子も「結婚の前に心に大きな闇を抱えている」と心配した。

中居はさらに、「女性の方々は幸せな結婚生活を望んで結婚されたわけでしょ? それが重い」と言い、「僕の条件はもしかして、この人だったら不幸になってもいいって人と結婚するのかなって」と予想。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)