マギー「他のハーフ組は眼中に無い!?」 強気発言に世間はドン引き?

2015年12月26日 11時00分 (2015年12月29日 06時33分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
 モデルのマギー(23)が、12月21日に都内で行われたイベントに出席。“ライバルのハーフタレント”について質問される一幕があったが、それに答えたマギーの自信溢れる姿勢に対し「強気すぎ」という声があがった。


 イベントでは報道陣から2015年の感想を求められ、「今年はたくさんのテレビのお仕事をさせてもらい、写真集も2冊発売させていただき、とても充実した1年でした」と仕事が順風満帆であったことを報告。さらに「モデルの仕事ももっと幅を広げてやっていきたい」と、2016年の抱負も語った。報道陣から「勝ちたいハーフタレントは?」と突っ込んだ質問が飛び出すと、マギーは誰の名前も上げず「自分との戦いです」と語った。このコメントに対してファンからは「今はハーフタレントNo.1はマギーでしょ」「ローラは抜いてるな」といった賛同の声があがったが、一部からは「謙虚な発言ぽく聞こえるけど、私が一番と言ってるようなもの」「強気すぎて引く」という意見もあがった。


「『ヒルナンデス』や『バズリズム』(ともに日本テレビ系)などのレギュラー、先月からは『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪)のMCが決まりましたし、いまのマギーは敵無しといえるほどノリノリです。モデルとしても有名ファッション誌の表紙を飾ることもしばしば。さらに、2016年3月に行われる『東京ガールズコレクション』の出演も決まるなど、順風満帆ですよ。2014年までのハーフタレントの女王といえばベッキー(31)、次点でローラ(25)だったのですが、すでにローラを抜いて、ベッキーのポストを脅かしていると地上波各局では見ています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)