仲間由紀恵は主題歌も!「実はゲーマーだった」意外な芸能人たち

2015年12月29日 07時00分 (2015年12月31日 15時33分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
 いまやゲームをプレイしてお金を稼ぐプロゲーマーもいるほど、世界中に溢れるゲーム好き=ゲーマーたち。実は芸能界にも、老若男女問わずゲーマーが多く存在しているのだ。


仲間由紀恵(36)……デビュー当時からワンレングスの髪型で、「髪が美しいと思う日本の有名人」で1位を獲得したこともある、清純派女優の仲間由紀恵。じつはバラエティ番組でも公言しているほど、ゾンビゲーム『バイオハザード』が大好き。番組内のゲーム企画では、対戦相手を圧倒するほどの腕前を披露した。また、いまやすっかり女優として大成した仲間だが、デビュー当初はアイドル路線でありゲーム関連の仕事が多かった。いまではレトロショップでしか入手することが出来ないが、恋愛シミュレーションゲーム『トゥルーラブ・ストーリー』や、アクションゲーム『ロックマンX4』などでは彼女が歌う主題歌を聞くことができる。


加山雄三(78)……永遠の若大将・加山雄三も、じつはかなりのゲーマーで、初代ファミコンが発売される前からゲームにハマっていたという筋金入りのゲーム好きなんだとか。『バイオハザード1』では、ナイフ使用限定クリア、『鬼武者2』では57分という熟練ユーザー顔負けのクリアタイムを叩きだしたらしい。なお、ゲームをやり始めたきっかけは、友人にボケ防止にと薦められたから。本人いわく『バイオハザード』は1~5までプレイして、『ファイナルファンタジー』も1~10までプレイしたとのこと。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)