山里亮太、世のモテたい女性たちに提言「紗栄子を見習うべき」

2016年1月3日 13時43分 (2016年1月4日 11時10分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太(38)が、2日に放送されたに日本テレビ系『ヨロシクご検討ください』(23:00~24:00)で、日本の女性たちに向けて「紗栄子を見習うべき」と呼びかけた。

『ヨロシクご検討ください』は、山里をはじめ、バカリズムオードリー若林正恭坂上忍の4人が「世の中を斜めに見ている4人=心の闇4」として、さまざまな提案をする不定期放送の番組。その中で山里は「紗栄子学=モテる女の立ち振る舞い」をテーマに持論を展開した。

紗栄子(29)といえば、総資産2,000億円の前澤友作氏と交際していることでも話題。山里は自身の「紗栄子を見習うべき」という主張に対するスタジオ内の空気が「ピリッとした」といい、「それが誤解だというのを言いに来た」と語りはじめた。

山里がここまで紗栄子を持ち上げるのは、某番組ロケで共演したことから。そこで「なんてすばらしい人なんだ」と実感したそうで、「この紗栄子の言動を見れば、世の女性はもっと異性の気持ちをつかむことができる」と断言した。

真っ先に褒めたのは「気遣いが神」。そのロケは大御所芸人も出演していて、萎縮した山里は大きめの突っ込みができなかったが、カメラが止まったところで歩み寄った紗栄子は「さっきの言い回し本当に面白かったですね」。スタッフも含めて「平等に優しくしてくれる」という一面を目の当たりにし、胸を打たれたという。

また、その時の距離感が近かったことも重要なポイントのようで、それに加えて「容姿が神」。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)