0

小林麻耶、人生最大のモテ期は中学時代「1年間で60人の男性から告白」

2016年1月3日 23時08分 (2016年1月4日 12時00分 更新)
フリーアナウンサーの小林麻耶(36)が、3日に放送された日本テレビ系トーク番組『おしゃれイズム』(毎週日曜22:00~22:30)の新春スペシャルで、人生最大のモテ期を明かした。

今回、「美人アナ祭り」と題して、中野美奈子アナ、小林麻耶アナ、川田裕美アナの3人がゲストとして登場。中学時代の写真を公開した小林は、「モテた?」と聞かれ最初は「モテませーん」と答えるも、「正直に」と言われると「はい! もてました!」と明かした。

そして、「一番モテたのが中学3年生の時。1年間にすごいたくさんの男性から告白された」と振り返り、人数を聞かれると「60人くらい」と返答。「その時は転校生だったんです。転校生って男性けっこう好きなんでしょ?」と補足するも、スタジオから驚きの声が上がり、MCの上田晋也(くりぃむしちゅー)は「半端ないよ、60人は。そんなモテた話聞いたの『源氏物語』しかない」と驚いた。

また、「その頃から、今みたいにぶりっ子キャラだったの?」と聞かれると、小林は「ぶりっ子じゃない」と否定。それでも、「言われたことはあるでしょ?」と再度聞かれると、「確かに、私の友達は大丈夫なんですけど、隣のクラスとかだと、ぶりっ子とか男性にこびてるって言われる」と振り返り、「こびてないのに!」と訴えた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品