梅沢富美男「状況判断ができない」若者に激怒し、パンサー向井慧がとばっちり

2016年1月6日 11時00分 (2016年1月9日 15時33分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
 2015年12月29日放送の『最近の若いもんは…イン・ザ・ワールド』(テレビ朝日系)に梅沢富美男(65)が出演。最近の若者を嘆くあまり、パンサーの向井慧(30)にまで突っかかる場面が見られた。番組開始直後に平成ノブシコブシ吉村崇(35)が収録に遅刻したことを、「謝れば済むってもんじゃないんだよ!」と、しかりつけた梅沢。冒頭からギスギスした雰囲気だったが、番組途中で怒りが爆発した。


 それは横須賀で舞台のリハーサルがあった時のこと。スタッフが40名ほどいるので差し入れのため、ハンバーガー40個とフライドチキンのバスケットを4つにコーラを40杯、ファストフード店で買おうとしたのだが、その店員が「食べていきますか? お持ち帰りですか?」と聞いてきたというのだ。これに対し怒りを覚えた梅沢は「おまえ状況判断できないのか! 今ここでお金払うから食えるものなら食ってみろ。俺が40個も食えるように見えるのか!」と、店員に怒鳴りつけたのだという。激昂する梅沢に対し、向井が「もしかしてそういうこともあるんじゃないか、と店員が考えたのでは?」と、場を収めようとしたのだが、これが梅沢の怒りを焚き付けてしまった。「バケツの中に山ほど入った鶏肉が食えるか!?」と、さらに激昂し、向井は無言に。梅沢は「最近の若者は状況判断ができない」と、さらに批判を続けていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)