0

熊切あさ美、お墓デートの計算高さに指原莉乃が「ヤバイ!」と衝撃

2016年1月7日 11時01分 (2016年1月10日 15時33分 更新)
 1月5日放送の『アリよりのアリ』(TBSテレビ系)に熊切あさ美(35)が出演。「彼氏にしてもらいたい理想の行動」を明かし、バイきんぐ小峠英二(39)、指原莉乃(23)らをあきれさせる場面が見られた。この番組はゲストの理想の相手を完全ビジュアル化し、登録された200名の実在の人たちからチョイスしてスタジオで実際に対面してもらうという内容。熊切は身長が180~193センチで笑うと目がなくなる人、さらによく着る服のブランドはH&Mが理想とした。そして最もキュンとなる相手の行動を聞かれたのだが、そこで熊切が答えたのが「お墓に行って『これが彼女のあさ美です』と先祖に紹介すること」なのだという。


 熊切はその理由を「ご先祖様に会わせるってことは、この先を考えている」からだと説明。これに対し小峠は「重いよ。墓に行くかね?」と、疑問を呈したのだが熊切は屈しない。「お墓の前で会わせておいて、適当なことするなんて思わないじゃないですか」と、真剣な表情で主張。そのしたたかな計算には指原も「一番ヤバイ!」と、驚きを隠せないでいた。――ちなみに理想として、実際に選ばれたのはモデルの森本亮治(33)。熊切と森本は実際に対面し、連絡先を交換していたが、はたして「お墓デート」は実現するのだろうか?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品