NMB市川美織が1人で初の二郎、約1時間行列に並び体験した味に感激。

2016年1月14日 09時35分 (2016年1月16日 00時00分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
アイドルグループ・NMB48の“フレッシュレモン”こと市川美織(21歳)が、1人で行列に並び、ラーメン二郎デビューを飾ったことを公式ブログで報告している。

1月12日付けのエントリー「冷えきった私のココロとカラダをあたためてくれたのは貴方でした。」によると、市川は「ずっと食べたかった食べ物」のひとつだったラーメン二郎を、「ついに…ついに…」食べたそう。その体験を「ラーメン大好きな私としては“食べることなくして死すことは出来ぬ”。二郎さんを初お目見えできて感激です」と語るほど、とても素敵な出会いとなったようだ。

昨今は誰かに連れられてラーメン二郎へ……という若い女性タレントは数多いが、市川は「約一時間。この極寒の中多くの男性の皆さんに紛れながら一人待ちました」とソロ活動。ブログではお店に入るまでのことや、「ニンニク入れますか?」にうまく答えられなかったこと、「少なめニンニク」でも市川にとっては「ほんっとに量が多い!」と感じたことなど、初々しいラーメン二郎体験レポートがつづられている。

ちなみに、初体験のその味は「おいしーーーーい!」。「太い麺に絡まる油。つゆ。油。油。これは美味しい。ニオイそのまんまのいいお味。そして上に盛られた野菜もちょうどいいシャキッと感で麺と一緒にいただくことで飽きない。ニンニクも最高ですね。刻まれたニンニク最高」などなど、感動したことが如実に伝わる文面だ。

また、普段から食べるのが遅いという市川は、「次々と並んでいる二郎さん。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)