0

SMAP・木村&中居がファンへ“メッセージ”? 解散報道直前、『CDTV』で見せた姿とは

2016年1月15日 09時00分 (2016年1月18日 20時30分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月13日、一部スポーツ紙に“解散”危機を報じられたSMAP。デビュー25周年を迎える国民的グループの一大事だけに、14日のスポーツ各紙などが続報を伝えた。中には、ジャニーズ事務所残留の意思がある木村拓哉が、ほか4人から“孤立”する現場があったと報じる記事もあったが、ファンはこうした「1対4」の構図でSMAPを報道する見方に異議を唱えている。

 SMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏が事務所退社を決意し、中居正広稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾も追随する形で“独立”の方向にあるとされる今回の騒動。メンバーの動向が注目される中、14日付のデイリースポーツでは、11日にSMAPがゲスト出演した『NHKのど自慢チャンピオン大会2016』の場で、木村が“孤立”していたと報道。関係者の話として、4人は放送の合間に楽屋方向に戻ったものの、木村のみが1人で別行動を取っていたと伝えているが、SMAPファンからはこの報道に反対意見が上がっている。

「木村はかねてよりテレビやラジオ番組などの収録で『楽屋を使わない』と公言しており、“前室”と呼ばれるスタジオの扉の前にあるスペースでスタッフや出演者らと交流を図っているそうです。そのため、木村が楽屋方向に戻らず、4人と別行動を取ったという報道に対し、ファンの間では『木村さんが楽屋戻らないとか通常営業だから』『木村くんが楽屋に戻らないのは、ファンには有名な話。無理矢理関連づけないで』と、怒りの声が噴出しています」(ジャニーズに詳しい記者)

 さらにSMAPファンの女性によれば、すでに木村と4人の意思の相違が浮き彫りになっていたとされる年末年始にも、グループ・メンバー愛を感じられる場面があったという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品