0

鶴瓶の「SMAPはSMAPだけのものじゃない」発言に反響!「なんてタイムリー」

2016年1月16日 00時44分 (2016年1月17日 08時40分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
アイドルグループ・SMAP香取慎吾が、15日に放送されたTBS系トーク番組『A-Studio』(毎週金曜23:00~、15日は23:15~)にゲスト出演。笑福亭鶴瓶が最後に語ったSMAPについての発言が反響を呼んでいる。

「すごく楽しみにしてたんです!」と、香取が念願の『A-Studio』初出演を果たした今回。恒例の最後の鶴瓶による締めのコメントで、2011年の北京公演後に帰国する飛行機の中で、メンバー全員が映画や読書をしながら寝落ちしたエピソードが明かされた。パッと起きて全員が同じ状態で寝落ちしているのを見て、香取はものすごい幸せを感じたという。

鶴瓶は続けて、「SMAPは日本のエンターテインメントの中で特別。SMAPはSMAPだけのものじゃないという自覚を本当にもつべき」と意見。収録は分裂・解散報道が飛び出す前に行われたが、まるでSMAPの危機を察知していたかのようなメッセージを送った。

Twitter上では「鶴瓶、いいこと言うな。SMAPはSMAPだけのものじゃないのだ」「嬉しいね。ありがとうございます」「この言葉を、騒動の前である去年末に投げてくれていた鶴瓶さんに頭があがりません」「涙腺崩壊」「強い強いメッセージ性を感じる…」「タイムリーすぎて泣くわ」「なんてタイムリーなんやっ!!」「SMAPに関する鶴瓶のメッセージがヘビー級だった」「この言葉は響いた」といった声が上がっている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品