マツコ・デラックス「もう絶対口聞かない!」行き過ぎた行為に激怒

2016年1月22日 16時00分 (2016年1月26日 14時33分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
 1月20日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックス(43)が声を荒げ、有吉弘行(41)になだめられる場面が見られた。この日、視聴者から送られたお怒りメールは「外で使ったカバンをテーブルに置かないで!」というもの。アンケートでは「許せない」が63%で「許せる」が37%と、「許せない」が多数となったが、2人はあまり気にしないと語った。さらに有吉がふきんで拭いたぐらいのテーブルに直接置かれたお菓子も、食べることはできると主張するとマツコもそれに同意していた。


 そしてその後、2人は衛生に関するさまざまな例を挙げたのだが、有吉が潔癖症の人の行動として「(人を家に呼ぶと)『絶対スリッパ履いて』ってスリッパ渡すんだよね。使い捨てのスリッパとか」と紹介すると、マツコの表情が一変。どうやら過去に経験があるらしく「あれそういうことだったの? 私汚いと思われてたってことかしら? あいつもう絶対口聞かない!」と、声を荒げた。そんなマツコに対し有吉は「もう僕ら少数派ですから」と、気にする人はいるのだから仕方ないと、なだめにまわっていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)