0

広瀬すずに続く10代ブレイク女優、「アート引越センター」の葵わかながアツい!

2016年1月31日 12時00分 (2016年2月1日 13時03分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
吉本新喜劇座長の小籔千豊が初主演する深夜ドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~』(日本テレビ系)で、広瀬すずに続く10代女優ブレイク候補の葵わかなが注目されている。

『マネーの天使』は弁護士を目指す栗原理佐片瀬那奈)が店長を務めるメキシコ料理店が舞台。店内で金銭トラブルの無料相談を受け付けている設定だ。1話で務めていた工場の未払い給与を回収してもらった竹内茂(小藪)がそのまま店員となり、3人の女子高生アルバイトと共に毎回の依頼人のお金を取り戻そうと奔走する。

葵が演じるのは、バイト店員の1人でリーダー格の菅原円(まどか)。クールでドライな少女で、法律知識は理佐以上に豊富。金銭トラブルの解決策はいつも彼女が考え出していて、主人公に見えることも。その法律知識は"父親譲り"とされているが、どんな父親なのかは明かされておらず、今後さらにストーリーのカギを握りそうだ。

葵は現在17歳で、小学生のときに常盤貴子竹内結子柴咲コウらが所属するスターダストプロモーションがスカウト。映画『陽だまりの彼女』でヒロインの上野樹里の中学時代を演じたり、アイドルグループ「乙女新党」で活動してきた(2014年7月に卒業)。最近では「アート引越センター」のCMでトラックの荷台に座り、♪荷造りご無用~と歌っているのが印象的だ。

昨年は『くちびるに歌を』『暗殺教室』『罪の余白』と出演映画3本が公開。ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)にも出演。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品