0

ビートたけしが「フジテレビはジャニーズに毎月、分裂騒動を起こしてもらえ」と痛烈皮肉! ベッキーも擁護

2016年2月2日 12時00分 (2016年2月8日 07時56分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィス北野ホームページより

[拡大写真]

〈「元サヤでめでたしめでたし」なんていってる場合じゃないよな。〉

 芸能界、いや日本中を巻き込む騒動に発展したSMAP解散危機だったが、身内の芸能人たちから出て来る言葉は「解散しなくてよかった」などの無難でどうでもいいコメントばかり。彼らと親交があった芸能人たちもまるで何かに怯えたように、事の本質から目を背け続けている。

 そんな中、芸能界の重鎮、大物が吠えた。"世界のキタノ"ビートたけしだ。

 たけしは「週刊ポスト」(小学館)2月12日号の連載コラム「ビートたけしの21世紀毒談」でSMAP騒動を俎上に上げている。

〈ここ最近、ずっと調子が悪かったフジテレビもあの『スマスマ会見』で最高視聴率37.2%を取ったらしいし、新聞や週刊誌だってガンガン売れたんだろ。SMAPさまさまだよ。〉

 SMAP騒動に乗じて商売にするメディアを皮肉るたけしだが、その矛先はフジテレビ、そしてジャニーズ事務所にも向かっていく。

〈だったら、「元サヤでめでたしめでたし」なんていってる場合じゃないよな。フジテレビはジャニーズ事務所に「毎月、いや毎クールでいいから人気グループの分裂騒動を起こしてくれないか」って交渉しにいったほうがいいんじゃないの。次は嵐、その次はTOKIO、その後はV6に関ジャニというようにね。プロレス並みの内紛を仕込んで、ドンドン自作自演で分裂騒動を持ち上げりゃ、CDだって売れるしいいことずくめだよ。〉

 国民的アイドルルグープの解散騒動とはいえ、マスコミに取っては所詮商売のタネ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品