SMAP・中居正広、年収5億は「4分の1に」!?  木村拓哉は“ジャニーズ幹部入り”のうわさも

2016年2月12日 13時00分 (2016年2月15日 15時20分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 元チーフマネジャー・飯島三智氏の退職で、一旦の落ち着きを見せているSMAP解散騒動。当初は、各メンバーの契約更新となる9月末に“解散”といわれていたが、その可能性はいまだ完全に消えていないようだ。独立を示唆していた中居正広稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾のメンバーは、今後仕事を干されるのではとも伝えられているが、たとえこれまでと同じ仕事をこなしたとしても、年収は今までの4分の1に減ってしまう可能性が高いという。

「SMAPメンバーは、飯島氏が退社したことにより、副社長の藤島ジュリー景子氏の元で芸能活動を続けていくことになりました。ちなみに飯島派だったKis‐My‐Ft2や山下智久は、飯島氏が退社する前から、すでにジュリー氏側に移籍していたものとみられています。飯島氏からジュリー氏にSMAPのマネジメント実権が移ったことにより、最も大きく変わるのはギャランティーでしょうね」(広告代理店関係者)

 同じジャニーズ事務所所属タレントとはいえ、各テレビ局をはじめとして、関係者の間では飯島派とジュリー派では、まったく別事務所の所属と認識されていたという。

「両派閥ではギャランティーに関して、タレントと事務所の取り分に大きな開きがありました。飯島派は、タレントに売り上げの8割を支払っていた。ところがジュリー派は、タレントの取り分は売り上げの約2~3割程度。SMAPメンバーの年収がほぼ全員億超えに対して、嵐メンバーが2,000~3,000万円程度というのは、この取り分が関係しています」(同)

 1月発売の「週刊新潮」(新潮社)では、SMAPメンバーの現在の年収を、中居が約5億円、木村拓哉が3億円、草なぎと香取が1~2億円程度で、稲垣が1億円を切る程度と伝えている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)