出川哲朗、ピース又吉に「覚せい剤やってそう」- 不適切発言で即座に土下座

2016年2月28日 14時49分 (2016年2月29日 11時10分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
お笑いタレントの出川哲朗(52)が28日、TBS系バラエティ番組『アッコにおまかせ!』(毎週日曜11:45~12:54)で、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹(35)に向かって「見た目は覚せい剤やってそう」と発言。即座に土下座して謝った。

番組では、元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚せい剤使用容疑で再逮捕されたニュースを紹介。また、芸能事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが、所属タレントを対象に開催した違法薬物に関する緊急セミナーの内容も詳しく説明した。

この話題に関するトークの中で、出川が「先生(又吉)、見た目は覚せい剤やってそうだけど」と発言。「お前危ないわ!」「バカですか!」と和田アキ子カンニング竹山らが一斉に注意すると、土下座して「不適切な発言を申し訳ありません」と謝罪し、又吉の相方・綾部祐二に「芥川賞作家なんですよ」と訴えられると、再び土下座して「本当にゴメン」と謝った。

思わぬハプニングと出川の必死の謝罪に、スタジオは大爆笑。和田もおなかを抱えて笑っていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)