0

和田アキ子、いろいろバレちゃった件

2016年2月29日 16時00分 (2016年3月13日 14時52分 更新)
歌手、和田アキ子(65)の周辺が騒がしいという。
「春の改編を機に、『アッコにおまかせ!』(TBS系)もいよいよ打ち切りへのカウントダウンに入りそうです」とは番組制作プロ関係者。
「アッコに…」は1985年秋から続く長寿番組だが、最近は視聴率は1ケタ台、マンネリ化が指摘されて久しい。
「それに先立つ午前中枠では『サンデー・ジャポン』が健闘してきましたが、最近は『ワイドナショー』(フジテレビ系)に押され気味のうえ、4月からは『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)が深夜枠から異動参戦。『おまかせ!』があおりを食らうのは明らかです」
大いなるマンネリ番組もまたそれはそれでいいのだが、「おまかせ!」は昨年、男性作曲家に関する発言をめぐり、BPO(放送倫理・番組向上機構)から人権侵害等の指摘を受け、再発防止を是正勧告されるなど、悪い意味で注目された。
「勧告を受け、番組の最後にアナウンサーが『真摯に受けとめ、今後の番組作りに生かす』と形どおりのコメントをしましたが、謝罪はなし。トークの中心にいた和田に至っては一言もありませんでした」
ささやかな抵抗が垣間見える対応だったが、番組の限界を指摘する声が多くあがったことも事実だ。
「和田のトークのムラや話題ネタのえり好みにも不満の声が増えています。個人的に確執がある人についてはスルーしたかと思えば、タレントや議員の不倫騒動に関連して、同じく司会の峰竜太(63)をつかまえて『峰くんも(不倫謝罪会見が)あったよね』と、仲間をブスリとやってしまうという…」
和田は芸能界のご意見番だが、最近は記憶ボケも指摘され始めている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品