0

渡辺美奈代と中山秀征 かつての“恋人役”が意外なつながり

2016年3月14日 15時20分 (2016年3月18日 13時11分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

中山秀征と渡辺美奈代(出典:https://www.instagram.com/watanabe_minayo)

[拡大写真]

タレントの渡辺美奈代が、プライベートで撮った中山秀征とのツーショットを自身のインスタグラムに公開した。かつてドラマで恋人役を演じた2人が、今はお互い野球に打ち込む子を持つ親として顔を合わせるというのも感慨深いものがある。

1988年から1994年にかけて放送された、片岡鶴太郎主演のドラマ『季節はずれの海岸物語』シリーズ。渡辺美奈代は1989年のお正月スペシャルドラマ版「砂浜のDESTINY」から出演しているが、その回で彼女の恋人役として登場したのが中山秀征だった。現在は2人の男の子の母親である渡辺と、4人の男の子の父親である中山。お互いに子ども同士の年齢が近く、少年野球をやっているという。

渡辺の次男は今年の春に小学校を卒業するが、彼女はお弁当を作り試合の応援に足繁く通っていたものだ。次男が出場する公式戦は昨年に終了しているが『渡辺美奈代オフィシャルブログ「Minayo Land」』によると、今まで対戦してきた区の他チームの選手らと「6年生オールスター」を組み、卒業試合が行われたという。彼女も久しぶりにお弁当を作り、息子の小学生最後の試合に赴いたところ、グラウンドで中山と遭遇したらしい。

13日の『渡辺美奈代 watanabe_minayo Instagram』に投稿されたツーショットは、スーツ姿が多い中山の珍しいラフな姿である。テレビでは個性的なスーツを着用していることが多いが、この日は濃紺を基調にしたアラフィフの父親らしい姿だ。渡辺は同じ写真をブログにもアップしているが、「素敵なショット、雰囲気も良いですね」との声が届いていた。

出典:https://www.instagram.com/watanabe_minayo
(TechinsightJapan編集部 みやび)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品