【まとめ】遂に『あさが来た』最終週!「トレンディすぎる新次郎」から「五代様の泣き乱れ」までネットで話題になったニュースを集めてみた

2016年3月28日 15時00分 (2016年3月29日 18時03分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
幕末から大正にかけて銀行や生命保険事業を手掛けたほか、日本発の女子大設立にも貢献するなどで活躍した広岡浅子という実在の女性実業家をモデルにしたNHK朝の連続ドラマ『あさが来た』が、惜しまれつつも遂に今週で最後の放送を迎える。

高い視聴率を誇る本ドラマ、その人気の理由のひとつとして、主人公・波瑠の魅力もさることながら、新たな魅力で新しいファン層を開拓した玉木宏や、本ドラマで大ブレイクを果たしたディーン・フジオカ、その他個性的なキャラや若手女優たちなど、多くのスターを輩出していることも理由に挙げられるだろう。

AOLでは最終回を迎える前に、あらすじではなく、ネットで話題となったニュースを中心に『あさが来た』を振り返ってみたい。

【10月】

・NHK朝ドラ『あさが来た』のイケメン、五代友厚役のディーン・フジオカが人気沸騰中!「スペック高すぎ」「毎朝楽しみ」
⇒初の五代様(ディーン・フジオカ)の記事。「あの美しいお方は誰?」とネットでザワつきを見せ始めた頃。彼の意外な素顔と多才ぶりに驚いた人も少なくないだろう。

【11月】

・朝ドラ『あさが来た』玉木宏演じる新次郎がトレンディすぎてカッコよすぎる!「傘さばきヤバい」「日本中の奥様方がキュン死」
⇒新次郎様(玉木宏)の所作が美しいところもこの作品の魅力のひとつ。特にこの「傘さばき」は美しいだけでなく男らしい一面も垣間見られ、ある意味伝説のシーン。

・『あさが来た』意地悪姑・萬田久子のあるモノマネが上手すぎると話題に 「朝からワロタww」「さすが大女優」
⇒意地悪姑と言えば山王寺屋の女将・眉山菊(萬田久子)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)