0

今さら「どーでもいいですよ~」!?あの女芸人が突然テレビから消えた真相

2016年3月30日 05時59分 (2016年4月2日 18時01分 更新)

 2004年のお笑いブーム全盛期、青木さやかまちゃまちゃ、エドはるみなど数々の女芸人がお茶の間を賑わせた。

 ほぼ全員、一時期よりテレビで見ることは少なくなったが、ただ1人、跡形もなく消え去った人物がいた。

「『どーでもいいですよ~』と口ずさんだ後、『このぜい肉、分けてあげたいよ~、という不可能』などというシュールなネタでブレイクした、だいたひかるです。ある時から突然、テレビで全く見かけなくなりました」(お笑い関係者)

 お笑い番組では常にトップバッターを飾っており、周囲からも期待されていたはずのだいたが、忽然と姿を消した原因は何だったのか?

「だいたにダンサーとの不貞疑惑が持ち上がり、離婚となったことが原因です。だいたの元夫は、さまぁ~ずやとんねるずなど数々の有名番組を手がけた超人気放送作家。バラエティ界では影響力の強い人ですから、だいたのテレビ出演は難しいでしょうね。離婚時には、彼の熱狂的信者たちがブログで執拗にバッシングしていたほどです。ただ、現在は文房具デザイナーとして活動しており、イケメン夫と再婚し幸せに暮らしていますよ」(前出・お笑い関係者)

“あの人はいま”となった彼女の最新情報も「どーでもいいですよ~」と言われそうだが‥‥。

佐藤ちひろ

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品