0

握手会に暴言集団現る!乃木坂46の“神対応メンバー”の精神がボロボロ状態に

2016年5月18日 09時59分 (2016年5月21日 18時01分 更新)

 乃木坂46のメンバーを傷つけた厄介オタの握手会での言動に、良識あるファンたちは激怒している。

 5日に京都パルスプラザで行われた乃木坂の個別握手会で、人気メンバーの衛藤美彩が泣いていたという報告がツイッター上で続出。ファンの間で大問題になっているようだ。

 なんでも、衛藤のレーンに連続で暴言を吐くファンが続いたことで、衛藤はおもわず涙してしまったとのこと。

「衛藤は乃木坂内でも1、2を争うほどファンへの対応がいいと言われるメンバーで、その癒しっぷりに釣られるファンも多いことから、“釣り師”としても有名です。どうやら今回は、それを試すかのような厄介なファンが出現。衛藤に『釣って』とお願いして、それに衛藤が精一杯応じるも『つまんねー!』と暴言を吐かれてしまったようです。しかも、その厄介なファンは集団で来ていたとのことで、その行為があまりに連続したことで衛藤がボロボロに傷ついてしまったということのようですね」(アイドル誌ライター)

 この惨劇を耳にしたファンからは「わざわざ暴言吐くために並ぶとか、何様なんだよ」「コイツら出禁にするべき!」「みさ先輩の握手がつまらないなんてあり得ないから」など、怒りのコメントが相次いだ。

「衛藤は今でこそ福神(メディアに優先的に出演できる選抜メンバー)入りを果たすほどの人気メンバーですが、初めて選抜に入ったのは結成から2年が経過した7thシングルの『バレッタ』ですから、いわゆる遅咲きのメンバーです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品