0

嵐・松本潤&井上真央、結婚破談へ!? ジュリー氏が守り続けた“10年愛”の舞台裏

2016年10月4日 13時00分 (2016年10月6日 18時50分 更新)

 交際、そして結婚説が報じられていた嵐・松本潤井上真央が、近く破局するのではと一部週刊誌が報じた。交際が断定的に報じられたのは一昨年だが、「10年愛」といわれる長年の交際期間を経てきた2人に、一体何が起こったのだろうか?

 4日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、両者の結婚が“破談”になったと報じている。その原因は、井上が9月をもって所属事務所を退社したことだといい、さらには、SMAPの解散によって損失を被ったジャニーズ事務所が、結婚に許可を出せる状況ではなくなったためという。

「記事によると、もともと藤島ジュリー景子副社長は、井上の前事務所社長と懇意の仲。そのため、交際当初から2人の交際を認めていたそうです。確かにジャニーズサイドは、2人の交際が明るみに出て騒がれないように、陰ながら応援していたフシがある。それこそファンの間では、10年近く前からウワサだけは出ていましたが、決定的に報じられるまでは相当な時間がかかっています。その間、一部女性週刊誌が、交際の決定的な情報をつかんだものの、ジャニーズサイドがメンバー全員のグラビア出演をバーターに持ちかけ、記事を握りつぶしたという出来事もあったそうです」(スポーツ紙記者)

 当然ジャニーズとしては、松本の交際発覚によって、嵐人気が低下するのを恐れていたという面もあるだろうが、「強制破局もできたはずなのに、10年にも及ぶ長い間、2人をマスコミから“守ってきた”という印象が強い」(同)のだという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品