0

立川志の太郎 夢は「桑田佳祐や矢沢永吉に負けない落語家」

2016年11月16日 07時00分 (2016年11月16日 07時33分 更新)

『ためしてガッテン』でおなじみの志の輔門下の立川志の太郎

[拡大写真]

『ためしてガッテン』(NHK)でもおなじみの立川志の輔門下の立川志の太郎(31才)。夢は大きく、「矢沢永吉桑田佳祐にも負けない落語家になりたい」とか。

「2人は日本屈指のエンターテイナー。偉大な師匠から多くを学び、ぼくは落語で2人に立ち向かいたい。そのためにまずは“落語”ではなく、“ぼくの話”を聴きたいと思うお客さんを増やしたい」と、力強く語ってくれた。

【プロフィール】
 立川志の太郎/たてかわ・しのたろう。1985年6月15日生まれ、埼玉県ふじみ野市出身。2010年に立川志の輔に入門。2015年に二ツ目昇進。独演会「志の太郎かんじん要の落語会」を東京・要町のアトリエ第七秘密基地にて毎月開催中。

※女性セブン2016年11月24日号

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品