14

成宮寛貴の乱行写真を売る“知人”……「家族」と信じた“取り巻き”の蛮行

2016年12月13日 21時00分 (2016年12月17日 12時40分 更新)
「今のボクにはこれ以上の体力も気力もありません。だが今も恐ろしい事や情けない事、恥知らずな事が連日報道されている。書きたい事や言いたい事は山ほどあるのだが、許して下さい。しかしこのままでは死んでも死にきれないので、最後の遺言として一つだけは書いておきたい。安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせて下さい。7月の参院選挙、野党に投票して下さい。最後のお願いです」

 だが永や巨泉に代表される反骨の、そして戦争の恐ろしさを知る人々は年々減り続けている。しかし、彼らの“遺志”は子どもたちに受け継がれていた。素敵! 現在、ジャズシンガーとして活躍するチカさん、そしてアナウンサーの麻理さんの今後の活動、活躍に期待したい。

 今週は「女性自身」ばかりがランキングしているが、しかし、2位の対談と同じくらい感動したのが、辻仁成連載コラム「ムスコ飯」だ。

 今週は辻の“ムスコ”が「クラスの子に差別されている」というエピソードが記されているのだが、そこで語られる“ムスコ”の言葉、差別に対する考えが素晴らしすぎるのだ。

「みんなが人を差別しないで、平和でいられる社会をね、ぼくは考えたい」

 これはほんのさわりだ。もっと、もっと多くのことを中学生の“ムスコ”は語っている。是非、雑誌を読んでください。本当に。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 14

  • わっかん 通報

    なんなんだこのコピペ記事は・・・

    82
  • クソフライデー 通報

    証言、写真、録音テープが揃い、取材の結果それらに相当性があったならば、週刊誌は当然報じるものだ。それが週刊誌ジャーナリズムの本分だろう。 弱い者しか叩けないクセにジャーナリズム騙ってんじゃねーよ

    59
  • ぶんちゃん 通報

    自分に合わない意見はボロクソ、ジャーナリストとは言えんな。 浅いところばかり掘り起こしてどうするんだ。どこからかパックてきた記事かい。

    42
  • 匿名さん 通報

    文章下手すぎ。 一昔前のなんちゃってAIbotみたい。

    13
  • てっちゃん 通報

    たかが、金持ち令嬢の戯言だ。そんなものに迎合する積りはない。只の駄文だ。

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品