0

"リアル左江内氏"が都内に出没 - 引き連れた横山歩「三つ子みたいでした」

2017年1月12日 04時00分 (2017年1月12日 12時30分 更新)
俳優の堤真一が主演を務める日本テレビ系ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(14日スタート、毎週土曜21:00~21:54 ※初回15分拡大)の世界から飛び出した、スーパースーツ姿の3人組が、今週いっぱい都内各所に出没している。

藤子・F・不二雄氏の漫画を実写化するこのドラマは、堤演じるパッとしない中年サラリーマン・左江内(さえない)が、謎の男からスーパースーツを受け取り、しぶしぶ世界の平和を守るというストーリー。そこで、そのスーパースーツ姿の3人組"リアル左江内氏"が、街に出没するというPR展開が行われている。

9日には、渋谷のスクランブル交差点を歩いたり、飲み物を買ったり、東急線の電車に乗車。道行く人は不思議そうに振り返り、子供たちには取り囲まれる人気ぶりだった。

11日には、左江内の息子・もや夫役を演じる子役の横山歩が、リアル左江内氏を引き連れて、ヤフー・ジャパンなどを訪問。横山は「3人とも髪型とかメガネとか、格好がおもしろくて、三つ子みたいでした」と話し、「会った人たちが『見るね!』『応援してるよ!』とか言ってくれたので、緊張したけどとてもうれしかったです!」と楽しんだようだ。

また今回は、Yahoo!検索で「スーパーサラリーマン左江内氏」と検索すると、限定動画が見られるというキャンペーンも実施中。第1弾は、堤、鬼嫁役の小泉今日子福田雄一監督の座談会で、番組の裏話などを披露している。

関連記事






コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品